本文へスキップ

English | Access | Sitemap

TEL 022-366-1225

〒985-0831 宮城県多賀城市笠神二丁目17番1号

多 高 祭

 トップ > 学生生活 > 多高祭

多高祭 準備編
(update 2016/09/08)

さて今回は第27回多高祭の「準備編」です。少ない時間の中、工夫を凝らして準備していました。生徒たちの準備の様子をご覧ください。

写真部
写真
語学研究部
写真
茶華道部
写真 写真
写真
脱出ゲーム(1-4)              学校探検(1-2) 写真 写真
お化け屋敷(2-1 2-2)
写真 写真
縁日(1-3)
写真
パターゴルフ(2-4)             アトラクション(2-5)
写真 写真
写真
お化け屋敷(2-7)
写真 写真
書道班                    模擬店(3-1)
写真 写真
防災展示(防災委員会)
写真 写真
放送部
写真
模擬店の皆さん。
写真
皆さん輝いています!大変お疲れ様でした!!

第27回 多高祭 一般公開
(update 2016/09/06)

さて、多高祭2日目。今日は一般公開日です。
写真
天候にも恵まれ絶好の文化祭日和となりました。
午前9時、いよいよ一般公開が始まります。続々とお客様がお見えになりました。

家庭部の展示には、早くも多くの来場者が見学に来ていました。
写真
「茶華道部」の展示は雰囲気がまるで異なります。凜とした美しさを漂わせていました。
写真
写真

また有志による書道作品の展示も行われていました。
写真
また各クラスのアトラクションも盛り上がりを見せていました。
写真
写真

また今回の文化祭においては、A棟1階の展示関係者及び来場者を対象に「防災避難訓練」を実施しました。地震発生を想定した避難訓練には、陸上自衛隊との炊き出し訓練も含まれています。
写真

校舎から避難した後、PTA会長の柴田つが子様よりご講評を頂きます。
そして11時55分、炊き出し訓練に入りました。
写真

これは「野外炊具2号」と呼ばれる、野外炊飯用具です。
写真

隊員の方々によりテキパキと調理が進んでいきます。陸上自衛隊多賀城駐屯地広報室 糟川様に御協力いただき、この炊き出し訓練が実現しました。
写真
写真

配膳は生徒会、防災委員会、女バレーボール部の皆さんで行います。「訓練」ですので、ミスが出ないように心がけて豚汁を配ってゆきます。

大会議室においては防災委員会の活動発表、非常食の試食、救護用具の展示が行われました。
写真
写真

非常食の試食はとても人気が高く、会場は多くの人で賑わっていました。

外ではたくさんの生徒が模擬店の運営に汗を流していました。
写真
個性豊かな看板は見ているだけでうれしくなってしまいます。

写真
そして「閉祭式」を迎えます。

優れた展示発表に対しPTAから表彰がありました。
写真
また「BEST TEACHER賞」として本校校長 小泉 博 が生徒全員から表彰される場面もありました。
写真

今年度より「災害科学科」がスタートし、多高祭の内容もだいぶ厚みを増しました。来年度はさらにパワーアップしていくつもりです!これからも多賀城高校の活躍にご期待ください。

第27回 多高祭 校内発表
(update 2016/09/02)

9月2日(金)に第27回多高祭校内発表が行われました。

まず始めに校長先生のお話。
多高祭
ご自身の大学での文化祭運営のご経験から、興味深い内容のお話をしてくださいました。「情熱の多高祭 みんながぼくのアモーレ」というテーマに相応しく、情熱的な語り口でのお話でした。

早速ステージ発表が始まります。学校の美男美女を決めるミスミスターに加え、ムードメーカーNO.1を決める企画も新しく加えられました。
多高祭

1年生の生徒も軽妙なトークで会場を沸かせていました。

そしてまずは合唱部の登場です。
多高祭
NHK連続テレビ小説『まれ』のオープニングテーマ曲「希空~まれぞら~」をはじめ、たくさんの歌を披露してくれました。

また有志によるダンスの発表もありました。
多高祭
ダンス経験者がいるためレベルの高いダンスの内容になりました。

「男装女装」のコーナーでは魅力的な?男女が登場。
多高祭
また今年は先生方の活躍も光りました。
多高祭
生徒のバンド演奏で歌う渡邊先生と谷島先生。
多高祭

そして多高祭初日を締めくくるのは、東北大会出場を果たしたばかりの吹奏楽部。大会で演奏した曲目やリトルマーメイドなどディズニーの音楽も演奏してくれました。

多高祭
多高祭 多高祭
午後に入ると生徒は模擬店や展示の準備に入りました。あすは防災教育に関する展示、献血セミナー、自衛隊による炊き出し訓練(豚汁無料)、模擬店、PTAの展示、非常食の試食会などたくさんの内容が予定されています。多くの皆様方のご来場をお待ちしております。

平成28年9月3日(土)に行われる第27回 多高祭のポスターが完成しました。
(update 2016/08/09)

多高祭ポスター

 

創立40周年記念 第26回多高祭!

8月29日(土)に第26回多高祭が開催されました。

創立40周年記念多高祭
今回は創立40周年記念の文化祭ということで、各文化部はいつも以上に準備に力を入れ、充実した研究発表を行うことができました。
創立40周年記念多高祭 創立40周年記念多高祭
東北大会出場が決定している吹奏楽部は本番と同じ曲目を披露し、全校生徒からの拍手喝さいを浴びていました。
創立40周年記念多高祭
こちらは合唱部の発表。
創立40周年記念多高祭
生徒も盛り上がります。
男装女装のコーナーでは、どう見ても女子にしか見えない男子生徒も登場。
創立40周年記念多高祭
また防災委員会のブースでは、岩手県立宮古工業高校の生徒が作成した津波模型が展示されました。
創立40周年記念多高祭
創立40周年記念多高祭
あわせて展示された「日本列島3Dマップ」も多くの関心を引き、防災教育に対する意識の高さが実感できました。
創立40周年記念多高祭
興味津々の来場者たち。

また「紅一点」の茶華道部の発表は多くの人が見学していました。
創立40周年記念多高祭
放送部はここでも大活躍。来場者の誘導を適宜行ってくれました。
創立40周年記念多高祭 創立40周年記念多高祭
こちらは美術部。
創立40周年記念多高祭
模擬店コーナーでは生憎の天気でしたが、生徒は元気よく調理販売に取り組んでいました。
創立40周年記念多高祭
そして今回の多高祭を締めくくったのは、「ハレル夜」や「光」の楽曲で有名なミュージシャン‘幹MIKI’による「創立40周年記念Special Live」でした。
創立40周年記念多高祭
幹MIKIさんにはタイトなスケジュールの合間を縫って来て頂きました。
創立40周年記念多高祭
あまりの素晴らしい歌声に一瞬息をのんだ生徒たち。
涙を見せる生徒もいました。
皆様のご協力により、創立40周年にふさわしい多高祭にすることができました。
創立40周年記念多高祭
実行委員長はじめ準備に当たった皆さん、本当にお疲れ様でした。

平成28年 8月29日(土)
創立40周年記念 第26回 多高祭 が行われます!
一般公開 9:00~14:00


創立四十周年記念 平成27年度第26回多高祭
「幸せなら手を多・多高 ~Happy 40th Anniversary 2015 in 多高~」
一般公開日 平成27年8月29日(土)
宮城県蔵王町在住のシンガーソングライター

幹 MIKI さんが出演します。

日時 平成27年8月29日(土) 午後2時から
会場 本校体育館
入場料 無料

*多高祭の校内展示を含めて、上履きをご持参願います。
*また、幹 miki さんのステージにつきましては、撮影,録音はご遠慮願います。

MIKIの公式Webサイト (「ハレル夜」等の動画も多数あります)

第25回多高祭

2014年9月5日および6日に第25回多高祭が開催されました。

盛り上がった多高祭!
多高祭実行委員長 木村 映吉(3年5組 向洋中出身)
 実行委員会の活動を通して改めて実感したのは、私たちは周りの方々に支えられているということです。たくさんの方々のサポートやアドバイスのおかげで、多高祭を最高の思い出にすることが出来ました。文化祭を最後に、多高三大行事の主役は3年生から1、2年生へとバトンタッチされ、後輩たちがどのような行事を作り上げてくれるのか今からとても楽しみです。
 最後に、多高祭に御来訪いただいた方々や一緒に活動してきた実行委員の仲間たちと、当日盛り上げてくれた多高生たちにも感謝の気持ちを送ります。本当にありがとうございました!


先生方も熱唱しました。


震災モニュメント、パネルの展示
文化祭の一般公開日に、国土交通省東北地方整備局の協力を得て、貴重な震災モニュメントと震災当時を振り返るパネルを展示しました。特に震災モニュメントは、他では見ることができない津波で折れ曲がった標識や泥をかぶった跳び箱、顕微鏡など、本校生徒はもちろん、訪れた方々も真剣な表情で見つめている姿がとても印象的でした。


模擬店も多くの人で賑わいました。


後夜祭も盛り上がり、二日間のお祭りは幕を閉じました。


皆さんお疲れ様。

第24回多高祭

 2013年8月30日および31日に第24回多高祭が開催されました。2日目の一般公開日には、たくさんの方々に来校していただきました。ありがとうございました。
 ミス・ミスターコンテスト、男装・女装コンテストから始まり、吹奏楽部や合唱部の演奏、模擬店やお化け屋敷、太鼓の舞台発表、津波波高調査の活動発表など、新たな取り組みの発表もできた文化祭となりました。

多高太鼓 轟 (3年1組 瀬川 将也)
 私たちは、太鼓初心者6名、経験者2名の計8名で活動しました。夏休み期間に3曲完成させなければならず、毎日練習を続けながら受験勉強や講習にもきちんと参加していました。多高祭当日はバチが折れるというハプニングもありましたが、メンバー全員が楽しんで演奏することができました。演奏後に大きな拍手をいただき、ステージから私たちがみた景色は感動に満ちあふれていて、一生の思い出になりました。
 最後に、今回の私たちの演奏はたくさんの方々に助けていただいたおかげで成功することができました。応援してくださった先生方や多高生のみなさん、本当にありがとうございました。


津波波高、海上保安庁、東北大研究センター展示
夏休み中におこなわれた津波波高標識設置活動の紹介と、海上保安庁、東北大学からお借りした電気自動車と3D海底図の展示をしました。本校生徒のみならず、来校していただいた方々にも熱心に見ていただきました。


模擬店の様子。


第23回多高祭

2012年9月1日および2日に第23回多高祭が開催されました。2日目の一般公開日にはたくさんの方々に来校していただきました。ありがとうございました。

○多高祭実行委員長 鈴木 麻衣さんからのコメント
今年の多高祭は昨年同様,雨が降ることが心配されましたが,当日は晴れてきれいな青空をみることができました。今年は体育館にスクリーンを設置するなど,新しいことにも挑戦し実行委員会の私たちも手ごたえを感じることができました。
暑い中,多高祭に足を運んでくださった保護者の皆さま,地域の皆さま,ありがとうございました。その年によってさまざまな顔を見せる多高祭に,来年もぜひお越しください。よろしくお願いします。

ナビゲーション

バナースペース

宮城県多賀城高等学校

〒985-0831
宮城県多賀城市笠神二丁目17番1号

TEL 022-366-1225
FAX 022-366-1226

E-mail: chief@tagajo-hs.myswan.ne.jp