本文へスキップ

English | Access | Sitemap

TEL 022-366-1225

〒985-0831 宮城県多賀城市笠神二丁目17番1号

陸上競技

 トップ > 学生生活 > 陸上

陸上部日記
(update 2016/08/04)

・宮城県高校総体結果
平成28年度 宮城県高校総体が5月27日~30日に宮城スタジアムで行われ、同6日~7日の仙塩地区予選を通過した男子11名、女子7名が出場、女子走高跳では小松瑠伽さんが第6位に入賞しました。
以下は準決勝以上進出者です。
男子  200m 宮下舞斗(23’’38 準決勝進出) 
    400m 三塚 龍(51’’27 準決勝進出)
    800m 丹野照久(2’01’’72 準決勝進出)
   400mH 三塚 龍(58’’98 準決勝進出)
   4×100mR 水戸樹 宮下舞斗 鈴木孝浩 三塚龍 (43’’63 第10位)
女子 100mH 齋藤万葉(17’’72 準決勝進出)
   400mH 伊藤榛花(1’10’’57 準決勝進出)
   走高跳  小松瑠伽(1m50 第6位)

写真
また、陸上部は8月8日から10日まで宮城スタジアムにて、泉高校や宮城県工業高校、宮城広瀬高校など計7校で夏季合同合宿を行います。

・七ヶ浜国際トライアスロン大会 リレー部門に出場しました
 セイノーホールディング(株)社長の田口義隆様のご厚意で、本校陸上部は震災後からスポーツを通した支援をいただいています。田口様ご自身が数々のトライアスロン大会に出場されていることから、七ヶ浜国際トライアスロン大会のリレー部門にエントリーを頂き、陸上部の生徒がラン(10km)を担当するという形で参加しました。
 大会は7月3日(日)に行われ、会社を経営されている方や政府官庁にお勤めの方、また、昨年に引き続きプロ野球解説者の古田敦也さん、さらにはアテネオリンピック自転車MTB競技日本代表の竹谷賢二さんにも参加頂きました。
 陸上部からは大村優斗君(3年)、青柳龍成君(3年)、佐々木扇太君(2年)、土屋七海さん(3年)、窪田彩夏さん(2年)の5名が出場、竹谷さんと同じチームとなった佐々木扇太君のチームが見事優勝しました。
 大会後は市内焼き肉店で反省会が行われ、生徒一人一人ずつ今回の御礼を述べた後、焼き肉食べ放題のご褒美を頂きました。

写真

陸上競技部日記       (update 2016/02/09)

第46回田尻クロスカントリー大会
森岡茉結さん 高校女子3Km第3位
渥美大輔さん 一般高校男子5Km第7位 入賞

2月7日(日)に大崎市田尻で行われた田尻クロスカントリー大会に陸上部中長距離ブロック 14名が参加しました。田尻総合体育館を発着とするコースで2年の森岡茉結さん、同じく2年の渥美大輔君が入賞しました。

写真 写真

 また、2月6日~7日の日程で2年の三塚龍君と1年の小松瑠伽さんが宮城スタジアムで行われた、県高体連陸上競技選抜合宿に参加しました。この合宿は秋の新人大会で6位入賞を果たした選手が参加できるもので、三塚君は400mハードル、小松さんは走り高跳びでそれぞれ入賞し、参加資格を得ました。2名とも次の総体においても入賞し東北大会出場を目指します。

七ヶ浜トライアスロン大会 (update 2015/07/10)

 7月5日(日)に七ヶ浜で開催されたトライアスロン大会に、陸上部の生徒たちと 東北のこれからを考える会“KIBOW”のセイノーホールディングス株式会社代表取締役社長の田口義隆さんや 元プロ野球選手の古田敦也さんとの合同チームが出場しました。
 スイム・バイク・ランを3人1チームでリレーする部門において陸上部の生徒はラン(10㎞)を担当し、 2年一條倫央くんのKIBOW1チームが第6位となり、大健闘しました!!
七ヶ浜トライアスロン大会 七ヶ浜トライアスロン大会

七ヶ浜トライアスロン大会 七ヶ浜トライアスロン大会

宮城県高校駅伝 久々の男女両チームの参加

10月19~20日に栗原市で開催された県高校駅伝大会に,数年ぶりに男女両チームが参加しました。

■小川 勇希 (第1区 10㎞ 2年4組)
大会では地域の方々からたくさんの応援をいただいたのですが,その期待にこたえることができず,悔いが残りました。しかし,駅伝当日まで仲間と一緒に走ったことはこれからも陸上を続けていくうえで大きな糧になったと思います。次の大会に向けて頑張っていきたいです。

■狩野幸一朗 (第2区 3㎞ 1年7組)
初めての駅伝で少し不安もあり,練習もつらかったのですが,先輩や友達に言葉をかけてもらい最後まで走り切ることができました。走り終わったあとの達成感はとても素晴らしいものでした。今回の経験を活かして,これからの練習につなげたいです。

■山田 崇寛 (第3区 8.1075㎞ 2年6組)
大会では少し悔しさが残るものになってしまいましたが,厳しい練習をしてきたことは自分にとって大きなプラスになったと思います。

■相原 直也 (第4区 8.0875㎞ 2年4組)
最初はメンバーが足りなくて大会に出場できないかもしれないと思いましたが,短距離選手たちが力を貸してくれ,出場することができました。駅伝の練習で得たことを今後に活かして頑張っていきたいと思います。

■大江 優 (第5区 3㎞ 2年2組)
短かったですが,駅伝の練習をやってこられて良かったです。この大会で得たものを次の飛躍に?げたいです。

■芳賀 祐輔 (第6区 5㎞ 1年7組)
練習期間が短く不安もありましたが,本番では全力で走り切ることができました。結果は良いと言えるものではありませんでしたが,自分にとって大きな経験になりました。

■野本優一朗 (第7区 5㎞ 2年3組)
大会ではベストを尽くすことができました。大会前は仲間たちに迷惑をかけるかもしれないと不安でしたが,終わってみると心に残る大会となりました。

■神谷安佳音 (1区 2年6組)
最後まで走り切り,次の人にタスキをつなぐことができて良かったです。

■吉田 彩乃 (2区 2年2組)
最後までタスキをつなぐことができ,駅伝ならではの楽しさを感じることができて良かったです。

■星 晴香 (3区 1年7組)
初めての駅伝だったけど,すごく楽しかったです。

■鈴木 麗奈 (4区 2年6組)
悔しさが残ったけど,いい経験ができたし,楽しく走れたのでよかったです。

■菅松 柚香 (5区 2年3組)
やって良かったなって思えたし部活っていいわ!って思いました。

陸上競技 男子やり投げ 東北大会4位入賞!!

9月28~30日におこなわれた陸上競技県新人東北大会において,男子やり投げに出場した2年後藤竣くんが第4位に入賞しました。横風が強く,難しいコンディションのなかでも落ち着いて試合に挑む様子は,とても素晴らしかったです。

○後藤 竣くんからのコメント
横風のなかでも自分の持っている技術を最大限に発揮できたので良かったです。来年の春にまた東北大会へ進出し,60m台に記録をのせてインターハイに出場したいと思います。

陸上競技 男子やり投げ 東北大会出場決定!

9月7~10日におこなわれた陸上競技県新人大会において,男子やり投げに出場した2年後藤竣くんが第3位に入賞し,東北大会に出場することが決まりました。記録は55m18cmで,自己ベストを大幅に更新しました。

○後藤 竣くんからのコメント
東北大会では57m台に記録をのせることを目標にしています。県新人大会では夏合宿で学んだことがかなり活きたので,東北大会でも同じような投てきをしたいです。

みやぎ国際トライアスロン 仙台ベイ七ヶ浜大会

7月1日(日)に開催されたみやぎ国際トライアスロンに本校の陸上競技部と,東北を支援する会の方々との合同チームが出場しました。スイム・バイク・ランを3人1チームでリレーする部門において,3年千葉聖人くんのKIBOW(2)チームが第5位となり,大健闘しました。

バナースペース

宮城県多賀城高等学校

〒985-0831
宮城県多賀城市笠神二丁目17番1号

TEL 022-366-1225
FAX 022-366-1226

E-mail: chief@tagajo-hs.myswan.ne.jp