本文へスキップ

English | Access | Sitemap

TEL 022-366-1225

〒985-0831 宮城県多賀城市笠神二丁目17番1号

合 唱

 トップ > 学生生活 > 合唱

宮内地区災害公営住宅内集会所で合唱部が演奏しました!

(2017年3月14日 更新)

 3月12日(日)合唱部は指導を受けている「心に花を咲かせよう」合唱団の皆さんらと共に集会所で演奏会を行いました。当日合唱部部員のうち数名がインフルエンザに罹患して出演が叶いませんでしたが,卒業生の応援もあり演奏を勤めることができました。
他の合唱団を含めると総勢80名が出演する演奏会となりました。
 宮内災害公営住宅(復興住宅)は,津波被害から再興した地域のシンボルの「八幡神社」に隣接し,多賀城市最後復興住宅として完成した2棟50戸の住宅です。今後も,このような復興住宅にも引き続き歌声を届けたいと考えています。

写真 写真

合唱部 第34回定期演奏会
(update 2016/08/03)

 7月23日(土)に塩釜市民交流センター遊ホールにおいて、合唱部の第34回定期演奏会が行われました。1stステージはコンクール曲を中心に歌い上げ、2stステージは“幸せ”をテーマに、さまざまな世界を旅しながら本当の幸せをみつけにいくというストーリーを、歌とダンスを交えながら演奏しました。たくさんの方々にご来場いただき、感謝しております。ありがとうございました!

写真
写真
写真

合唱部 みやぎいいものまつり
(update 2016/06/29)

 6月26日(日)に勾当台公園で開催された“みやぎいいものまつり”に合唱部が参加しました。希空ととなりのトトロを演奏し,最後には主催者であるニホンジンプロジェクトの方々と一緒に合同演奏を披露し,たくさんの声援をいただきました。

○合唱部副部長 3年6組 田中 海里
 本番前にニホンジンプロジェクトの方と円陣を組んで「一致!団結!」と気合を入れてからステージに向かいました。ステージ前にはたくさんのお客さんがいらっしゃり,少し緊張しましたが,私たちの演奏に合わせてリズムに乗ってくださった方も多く楽しいステージになりました。
 本番終了後,お子さんと一緒のお母さんに声をかけられ,私たちのトトロの曲を聞いてお子さんがとっても喜んでいたというお話をしてくださり嬉しく思い,これからの活動への励みにもなりました。これからも今回のようなイベントを含め,さまざまな場所で私たちの演奏を見たり聞いたりしてくださる方々を楽しませるような活動を続けて行きたいと思います。

写真
写真

合唱部が市営桜木住宅集会所にて、復興支援コンサートを開きます。
みなさん、どうぞお越しください。
(update 2016/03/10)

写真

「東日本大震災から5年を迎えて~若い力がつなぐメッセージ~」に参加しました!
(update 2016/03/10)

三重県で行われた
「東日本大震災から5年を迎えて~若い力がつなぐメッセージ~」に参加しました!

 3月5日(土)に三重県のみえ防災・減災センターが主催した震災復興・交流イベントへ合唱部の生徒に出演依頼があり参加しました。合唱と語りで被災地からのメッセージを伝え、伊勢市立五十鈴中学校の合唱部の生徒たちと合同合唱を行い、交流しました。

1年2組 今野結唯 高崎中学校出身

  私たちは合唱を通して被災地の思いを届け、人と人との心を?げるために宮城から三重に行きました。その中で私は三重県の方たちと交流し、身の引き締まる思いがしました。それは、東日本大震災のことを忘れず、被災した人たちを思って涙を流してくれる人々がいることを知ったからです。新幹線や電車を乗り継いで6時間かかる遠い場所で、私たちが想像していなかった人と人との繋がりがあり、三重県の方たちは宮城県の私たちにとても温かく真剣に向き合ってくださいました。
 これからも今回のイベントテーマにもあるように、中学生や高校生のような若者が震災のことを忘れないようにメッセージを?いでいかなければなりません。これから被災地に住む私たちは“支援”という形で何かを与えられるばかりではなく、日々の生活の中でさまざまなことに全力で取り組むことで、支えてくださった方々に勇気や希望を返すことができる存在になれたらと感じました。

写真

写真

寄贈された「陽光桜」を植樹しました
(update 2016/01/28)

 愛媛県立東温高等学校の皆様より寄贈いただきました陽光桜の苗木を12月24日に本校セミナーハウスの前に植樹しました。
 東温高等学校の皆様が、本校合唱部が出演した「ARASHI BLAST in Miyagi」のテレビ番組をご覧になったことがきっかけで、本校へお送りいただいた桜です。
 陽光桜は、ソメイヨシノと比べて一般的に開花時期が早めで、花色が鮮やかなピンク色であることが特徴です。
 陽光桜が花を咲かせる日を楽しみにしながら、これからも日々の活動に取り組んでいきたいと思います。

【生徒の感想】 2年 魚住 なちか (副部長)
 先日、愛媛県立東温高等学校の皆様より「陽光桜」を寄贈いただきました。私たち合唱部が出演した「ARASHI BLAST in Miyagi」のテレビ番組で私たちの活動を知り、寄贈していただいたことは部員一同たいへん嬉しく思っています。今まで私たちは、復興支援活動としてコンサートに出演したり、復興住宅で訪問演奏したりして歌を届けてきました。私たちは1人でも多くの人に歌を届けたいという思いで活動してきたので、そのような思いを受け取ってくれた方々からの贈り物として後世に残せることはとても嬉しいことです。これからも多くの人に多くの歌を届けていきたいと思います。


陽光桜 陽光桜

「ARASHI BLAST in Miyagi」に参加して
(update 2015/10/07)

3年3組 上杉 海琴

私は「ARASHI BLAST in Miyagi」に参加して、大きく分けて3つのことが得られました。

1つ目は、いつもテレビでしか見られない嵐さんと共演できたということです。私はこの企画の話を聞いてから、嘘なのではないかとずっと思っていました。 ですが、リハーサル前に嵐さんと会って、「本当なんだ」と実感しました。 そのときに私は「嵐って本当にいるんだ」と思いました。今になっては、おかしなことを思ったなと思いますが、私には嵐さんと会えたことが、そのくらい衝撃的だったのです。 このような貴重な体験は一生に一度あるかないかのことだと思うので、これからもこの嵐さんと共有した体験を大切にしていきたいと思います。

2つ目は、5万人という大勢の観客の前で合唱することができたということです。 コンクールや地域の催しものなどで歌う際もたくさんの人はいますが、その人数とはケタ違いに多い5万人という観客の前で歌うということも一生に一度あるかないかのことだったので本当に貴重な体験でした。 私は最初、5万人という人の多さに圧倒されていましたが、歌っているとだんだん気持ちよくなってきて「大勢の人の前で歌うのがこんなにも気持ちいいのか」と思い、5万人の前で歌っている嵐さんはすごいな、と思いました。

3つ目は、県内の多くの高校生と一緒に合唱することができたということです。 コンクールなどで顔は合わせていますが、なかなか一緒に歌うということはできないので、合同合唱ができてとてもうれしかったです。 各高校の人たちとの本番までの練習で円陣を組んだことや終了後に記念撮影などをして交流を深めることができたのもとてもうれしかったです。

「ARASHI BLAST in Miyagi」

心に花を咲かせよう~東日本大震災 心の復興コンサート~ (update 2015/03/23)

平成27年3月22日(日)に名取市文化センターで「心に花を咲かせよう~東日本大震災 心の復興コンサート」が開かれました。

このコンサートは『歌のちから、音楽のともす希望の灯火を分かち合うため、被災地への訪問演奏をおこないながら、現地の人々との交流を通じて、東日本大震災の復興支援へ一助となることを目指そう。』と2011年秋から始まった音楽大学を中心とした若手音楽家集団(心に花を咲かせよう合唱団)の活動集大成です。心に花を咲かせようプロジェクトは被災地の児童・生徒たちの心のケアを図る復興庁(文部科学省)の「緊急スクールカウンセラー等派遣事業」に採択され、被災地の学校を訪れ合唱指導を通して、児童・生徒たちの学ぶ意欲、明日へ向かう力を引き出すものです。本校へも10回近く合唱指導に訪れていただき,専門家ならではの指導を受けることができました。

今回はご指導していただいた成果として「星に願いを」「ルージュの伝言」「ぜんぶ」の3曲を,またこのプロジェクトに参加した被災3県の小中高5つの合唱団と共に「あすという日が」「群青」「心に花をさかせよう」を歌うことができました。

今後は私たちもこの合唱団から教えていただいた音楽の力・歌の力を地域の復興へと役立てていきたいと思います。

BS-TBSの番組に合唱部が出演します (update 2015/02/23)

■放送日時

2015年3月1日(日)13時00分?13時30分
 BSデジタル放送6chにて放送予定(全国)


■番組名

心に花を咲かせよう ~震災後 東北のこどもたちに繋ぐ希望のうた~


■番組概要

東日本大震災の後に作られた合唱曲「心に花を咲かせよう」を通じて、震災で被災され、今もなお苦しい生活を強いられている方々に音楽で明日への希望や活力を持っていただきたいとの思いで、宮城、福島、岩手などで活動する「心に花を咲かせよう合唱団」を追いかけたドキュメンタリー番組です。


■内容

2012年にスタートした「心に花を咲かせよう合唱団」の活動を伝える番組です。合唱団誕生の経緯や、レコーディング、仮設住宅でのコンサートなど、初期の活動状況を伝える映像や、東北の小、中、高をまわり、合唱指導を通して子ども達とのふれあいなど、代表の福永一博氏、副代表の櫻田江美氏の証言と共に伝えていきます。


■番組制作

株式会社BS-TBS 制作局制作部

合唱部が俳優の竹下景子さんと共演します (update 2015/02/05)

来る3月5日(木)17:30から、多賀城市文化センターにおいて「朗読と音楽の夕べ」が行われ、俳優の竹下景子さんらと共に本校合唱部も出演します。

同イベントは、東日本大震災の被災者の思いを音楽にのせて朗読するというものです。入場は無料ですが、往復はがきまたはEメールでの申し込みが必要になります。申し込み方法や問い合わせ先などの詳細は下記チラシをご覧ください。

↓↓↓ ↓↓↓

1. チラシ表面 ダウンロード

2. チラシ裏面 ダウンロード

吹奏楽部・合唱部 ラジオ出演 松任谷正隆さんとスペシャルセッション♪
(update 2014/12/26)

12月31日の大みそか、23時~25時にTOKYO FM系のラジオで全国放送される、「年末年始特別ラジオ番組Because of you ~あなたがいたから~」に吹奏楽部と合唱部が出演することになり、12月17日に収録が行われました。

当日は、音楽プロデューサーの松任谷正隆さんに加えて、アナウンサーの中井美穂さんもインタビューのために本校へいらっしゃいました。

【収録の様子】


【参加した生徒の感想】

■吹奏楽部 部長 高橋まりな(2年)

私たち吹奏楽部にとってラジオ収録は初めての経験でした。しかもそれが、全国的に有名な松任谷正隆さんと一緒ということで、本番も緊張で胸がいっぱいでした。収録曲は「春よ、来い」と「やさしさに包まれたなら」の2曲でした。本番が始まり、松任谷さんや中井美穂アナウンサー、スタッフの方々と収録を進めるごとにステージが1つになっていくのがわかりました。初めはみんな緊張でガチガチだったのに、松任谷さんの温かい人柄とお話で緊張がほぐれました。

今回の収録を終えて、松任谷さんの音楽に対する真剣さや厳しさを知ることができ、今回の演奏が全国で放送されるということで、私たちの演奏をたくさんの方々に届けられると思うので、少しでも多くの人に聞いていただけることを願っています。このような素晴らしい機会をいただけたことを本当に感謝しています。


■合唱部 部長 木村 百花(2年)

吹奏楽部とは今までにも何度か一緒に演奏する機会がありましたが、プロの方も交えてもセッションという経験はありませんでしたが、とても楽しく歌うことができました。今回のようなプロの方とのセッションは滅多にないことなので、私も部員たちもみんな緊張していましたが、松任谷さんのお話のおかげで、最後にはいつも通りリラックスした状態で歌うことができました。今回の経験を活かし、これからも一生懸命、練習を頑張っていきたいと思います。


■吹奏楽部 鎌田 茉緒(3年)

東日本大震災について、松任谷さんや中井美穂さんからラジオ取材を受けました。松任谷さんは物事に対する着眼点が鋭く、中井さんはとても気さくで話しやすい方でした。震災で経験したことや今、考えていることなどについてお話させていただきました。私と一緒に取材を受けた2人の話も聞くことができ、最近は震災について思い返す機会がだんだん減っていたので、とてもよい機会となりました。


放送時間は12/31 23:00~1/1 1:00です。松任谷正隆さんのピアノにあわせたスペシャルセッションをぜひお聴きください!番組の詳細はTOKYO FM JFN年末年始特別番組「Because of you~あなたがいたから~」をご覧ください。

合唱部 NHK全国学校音楽コンクール県大会で銀賞受賞

合唱部が,8月25日(日)に第80回NHK全国学校音楽コンクール宮城県大会が多賀城市文化センターで行われ,見事銀賞に輝きました。今年度は,金賞の枠(東北大会出場)が昨年度より1校減り2校と厳しい条件もあり,惜しくも東北大会連続出場は逃しました。しかし,部員35名中20名が1年生という状況を考えればよく頑張った結果であり,当日は音楽性豊かな演奏で,将来性を十分感じさせる内容のあるものでした。応援いただいた皆さまに心より御礼申し上げます。

なお,合唱部は1週間後の8月31日(土),名取市文化会館で行われる第65回全日本合唱コンクール県大会での東北大会出場を目指し,さらに練習に励んでいます。

合唱部定期演奏会

7月15日(月)に多賀城市文化センター小ホールで本校合唱部の第31回定期演奏会が開催されました。当日は300人ほどの観客を迎えて,スタジオジブリの曲等20曲の演奏がありました。

部長  髙橋 梨沙さん のコメント

お忙しい中,定期演奏会に来て下さった皆様,本当にありがとうございました。多くの皆様に楽しんでいただき,部員一同感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の定期演奏会では,昨年の定期演奏会で課題だった広報活動について改善でき,部としても大きく成長できました。来年の定期演奏会は,今年よりもレベルの高いものになると思いますので,ぜひまた観にいらしてください。

NHK音楽コンクール宮城県大会にて金賞,東北大会にて奨励賞を受賞!

合唱部がNHK音楽コンクール宮城県大会にて金賞,東北大会にて奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。

○部長 遠藤 美和さんからのコメント

私たちの目標であった,県大会金賞受賞と東北大会出場を達成することができました。なにより嬉しかったのは,毎年東北大会で活躍しているような高校と同じ舞台に立てたことと,素晴らしい合唱を直接聞けたことです。実は県大会のときに心残りがあったのですが,最後のステージとなった東北大会では納得のいく演奏ができました。本当によかったです。今後も素敵な歌声をお届けしていきますので,応援よろしくお願いします。

バナースペース

宮城県多賀城高等学校

〒985-0831
宮城県多賀城市笠神二丁目17番1号

TEL 022-366-1225
FAX 022-366-1226

E-mail: chief@tagajo-hs.myswan.ne.jp